先日原付を運転していたら、後輪が突然グラグラと揺れ始めたのです。

おかしいなあ、どうしてかなあと思いながら車道から離脱して、確認してみたらなんとその後輪は見事にパンクしていたのです……!!

先々月にも同じく後輪がパンクしていたので、いよいよタイヤが寿命かなあと直感的に感じました。

そして今日、バイク屋さんに見てもらったところ、やはりタイヤそのものがぶっ壊れておりましたねえ。

パンク修理ならば2500円ほどで済むのですが、
タイヤ交換となると少々値が張って、8000円がかかるらしいです。
ちょっと悲しい。

まあ、万物全て使っていればガタが来るものですし、しょうがない出費です。


さて、お日記はこの辺にしてですね……。


新作をなろうに上げました。


http://ncode.syosetu.com/n6327ed/

タイトルは、「家出してきた王女様を[かくまう]ことになりました。」です。

<あらすじ>

「かくまって、もらえませんか?」

夏休みを謳歌しようとする最中、家にやってきた少女は王女様だった!?
自分を宇宙人で、なおかつ王女と名乗る少女「レイル」。追っ手から逃げてきたと言う彼女を、少年「ルオン」は最初こそ警戒していたが、次第に彼女へ心を開いていく。そのうち少女を匿いたい気持ちも現れ始め、やがて少女を匿うことを決意した。
レイルは人間離れした能力を使って、今日も追っ手を撒いていく。

「逃げ隠れることならお手の物です!」

普通の家の中で巻き起こる、宇宙規模の「ハイド×リアルファンタジー」ここに降臨!




最近世間では

『小説家になろうには異世界転生しかない』
『そもそもつまらない!!』
『面白い小説がない!!』

などと言われているらしいですね。
ほのこはこういった考えには一部同意できます。

しかしながら、良い作品が埋もれているというのも事実です。

上位を占めている作品しか確認していないと、どうしても異世界転生に偏りがちです。
しかし、結構視野を広げてみると、意外な所に面白い小説があったりするかもしれません。

例えば私が書いた小説とかね。

そらぷろじぇくと。

↑こういった旧作共々、私の小説は俗に言う「なろうテンプレ」を活用しておりません。
ゆえに新鮮な気持ちで、作品をお読み頂けることと存じております。

新たな風を吹かせられるような、新勢力に、いつかなりたいなあと思いながら作品を書いております。


以上、星屑ほのこでした。